小学生の習い事ランキング一位がプログラミングに!なぜ?

イーラーニング研究所が発表した「子どもの習い事アンケート」でプログラミングの習い事が一位になったそうです。

[st-kaiwa1]

え、なんで、プログラミング教室が1位?どんなプログラミング教室があるの?

[/st-kaiwa1]

これらについて現役ITエンジニアが解説してみようと思います。

1~2分で読めると思いますので、ぜひ読んでみてください。

なぜプログラミングスクールが人気?

ポイントは3つあると思っています。

ポイント

  • 小学校プログラミング必修化
  • あと10年以内に約半分の職業がAIに置き換わる宣言
  • 2030年に55万人のITエンジニアが不足する問題

上記よって、この先、ITの知識が必須になります。また、プログラミングの知識がある人財は重宝されます。

このため、プログラミングの習い事の需要が高まっているのだと言えます。

詳しくは下記の記事で解説しています。興味がある方はぜひ見てください。

なぜプログラミングスクールに行く必要がある?

プログラミングは挫折しやすいので、スクールで学習したほうが、確実性は高いです。

下記の記事でも紹介していますが、一般的に、プログラミングの挫折率は9割と言われています。

もし仮に挫折するとして、

  • 小学生の時に習っていたプログラミング教室で挫折
  • 情報系大学に進学してプログラミングの授業を受けて挫折
  • 就職してからプログラミングを挫折

あとから挫折するほうがダメージが大きいですよね。

今からプログラミングを始めたほうが低リスクです。

どんなプログラミングスクールがあるの?

いくつか形式から選べます。

通うタイプは地方だと厳しいですが、今は小学生向けに全国展開しているスクールもあるので、意外に近くにあるかもです。

学習内容についてもいくつか種類があるようです。

  • マインクラフトで学習
  • Scratchで学習
  • ロボットプログラミングで学習
  • 英会話を習いながら学習

後述しますが、おすすめはロボットプログラミングです

ちなみに、習い事ランキング2位が「英会話」なので、英会話×プログラミングというのをやっているプログラミングスクールもあるので、これも面白いかもしれないです。

プログラミングスクールの選び方は?

目的から考えるのがいいと思います。

  • まずは授業についていくこと
  • 将来性を広げること

「まず授業についていくこと」が目的の場合

前者であれば、家庭教師型がいいと思います。デメリットはマンツーマンでやる分、料金がちょっと高めですが、その分挫折しにくいと思います。

「将来性を広げること」が目的の場合

後者であれば、選択肢はたくさんあります。おすすめはロボットプログラミングです

制御工学ロボティクスにお子さんが興味を持つとかなりうれしいですね。

ロボットの制御とかだと、大手企業を狙いやすい業界だと思います。年収1000万以上も狙いやすいです

それ以外だと、私の偏見もありますが、こんな感じです。

  • Web系・・・起業に有利で月収100万以上も狙えるが、基本給が低い
  • 銀行などのお堅い系・・・安定。スキルが身につかない可能性あり。ブラック企業に当たりやすいかも・・・。
  • ベンチャー・・・自発的に行動できないと厳しい。

大学の同級生の話を聞くと、やっぱり、組み込み系や制御系(ロボット系)が安定して高収入ですね。AIとも相性がいいので安定していると思います。

おすすめのプログラミングスクール

おすすめのプログラミングスクールは下記で紹介しています。ぜひ見てみてください。

まとめ

小学生からプログラミングの習い事をするなんて、昔は考えられませんでしたね。

これからの時代、プログラミングの学習を行うことは必ず将来の役に立つと思うので、ぜひプログラミングスクールを検討してみてください。

ちなみに本ブログでは、小学校の授業を解説した記事も作成しています。無料でプログラミングの体験ができますので、スクールに通う前にまずこちらにチャレンジしてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。