北海道のIT企業で就職したい!住みやすさや働きやすさなど解説【2020年】

こんにちは、taakoです。

[st-kaiwa1]

北海道に住みてー
できればIT業界がいいなー

[/st-kaiwa1]

そんな人のための記事です。

具体的にこんな人に読んでもらいたいです。

  • 将来、北海道で働きたい大学生
  • Uターンしたい人
  • 北海道で働く気はないけど、地方のITのリアルな状況を知りたい人

この記事に書くことは以下です。
北海道のIT業界説明をメインにした記事構成にしています。

  • 北海道のITの状況や未来
  • 北海道で働く魅力

また、簡単にプロフィールです。

プロフィール

北海道在住システムエンジニア

・16歳からプログラミングの学習を開始
・東京で2年間、エンジニアの修行
・札幌で働き始めて2年目

現在は、ブログを書きながらITの知識を生かして副業でお金を稼げないかと模索中・・・

ではいきます。

そもそも、北海道でIT企業勤務は可能なのか?

結論、可能です。

私は北海道で1次請け(プライム案件)の仕事をしています。

他にも、たくさんの友人が北海道のIT企業で働いています。

北海道にはどんなIT企業があるの?

北海道IT推進協会に登録されている会社だけでも160社以上ありますね。
当然登録されていない企業もたくさんあると思います。

北海道にある超有名企業だと以下でしょうか。

  • アクセンチュア
  • 野村総合研究所
  • ニトリ

他にも、地域密着型の会社や、インフラに強い会社、Webの会社、いろんな会社があります。
ちなみに、私は地域密着型の会社で働いています。道内出張が多くて楽しいですよ。

北海道のIT業界の状況

これまでイケイケだったが、最近はやや劣勢?だけど、これからも北海道のIT業界は成長していくはず。

理由は大きく3つです。

  • メリット)優秀な学生の供給過多(優秀な学習機関が多いわりに、優秀なIT企業が少ない)
  • メリット)土地・物価が安い
  • デメリット)外国人労働者のほうが北海道産エンジニアより優秀で人件費が安い

簡単に説明します。

メリットについて:なぜ北海道でIT企業が増えるのか

優秀な人財が多く、土地が安いならITが流行るのは当然ですよね。

なぜなら、ITの仕事はインターネットさえつながっていればどこでもできるからです。

実際、大企業が北海道に進出するニュースが昔から多いです。
たとえばこれとか。これからも北海道の企業は増えていくでしょう。

デメリットについて:なぜ劣勢なのか

外国人労働者が日本に大量に来ているからです。

特に、韓国人労働者が異常に優秀です。
正直、北海道は発展途上なので、韓国人のほうが、遥かに仕事ができますし、人件費が安いです。

ですので、北海道に仕事を流すより、外国人労働者を雇って首都圏で仕事するほうがメリット、というのが最近の流れです。

北海道のIT業界の魅力

正直ベースでいうと、北海道のIT業界の魅力は、「ゆるさ」かな、と思います。

スピード感はやっぱり、首都圏と比べると、遅いです。

その分、のんびり働けるし、残業も少ないので、プライベートも充実します。
物価が低いので、安い値段でいい家に住んで、車も持てて、おいしいご飯が食べれます。

最先端技術でゴリゴリプロジェクトを進めたい人は、北海道の上場企業を狙うか、首都圏で働くのがよさそうです。

なぜのんびり?

北海道のプロジェクトの性質だと思います。

仕事が生まれる経緯はたくさんありますが、ほとんどは下記2つだと思います。

  • 首都圏で仕事を発注 ⇒ 北海道で開発 (ニアショア開発
  • 北海道で仕事を発注 ⇒ 北海道で開発 (地場案件)

詳細を説明します。

ニアショア案件について

上流工程は首都圏で行い、ある程度要件を固めて北海道に仕事が振ります。
ですので、スキルがあれば、難しくないミッションが多いです。

地場案件について

北海道で仕事を発注する場合、お客さんは優しめ、だと思います。
東京だと、チョットのバグでも大騒ぎするお客さんが多い気がしますが、北海道だとそんなことないです。


あくまで私が北海道で感じたお客さんの傾向の話です。
ニアショアでも歴戦のエンジニアが苦戦するような「ファイアープロジェクト」はありますし、「チョットのバグでキレるお客さん」もいると思います。

北海道の魅力について

北海道の魅力は無限にあります。なんでもありますよ!

  • 春夏秋冬イベントだらけ(花火、海、バーベキュー、夏フェス、スノボ、雪まつり…)
  • 物価低い
  • グルメおいしい
  • アウトドア楽しめる

簡単に車を持てるし、友人とキャンプやスノボに行けるので、本当に北海道は楽しいです。

特に海鮮とかおいしいですよね、私は牡蠣が一番好きです。

厚岸の出張で食べた牡蠣(一個90円くらい)

北海道の住みやすさや働きやすさについて

北海道は住みやすさも働きやすさも抜群です。

  • 交通機関の充実(地下鉄、市電、JR、バス…、あとタクシー料金安めです)
    札幌以外だと、車通勤になりますが、道路が広くて運転しやすいです。
  • 住みやすい気候(夏は湿度が少なく涼しい、冬は防寒優れすぎていてむしろ暑い)
  • 都市部の面積が小さい(≒通勤時間が少ない)

北海道は寒いイメージあるかもしれませんが、実際は、ほとんどの時間室内にいるので問題なしです。

まとめ

本記事を3行でまとめます。

  • 北海道のIT企業は成長傾向(ただし外国人労働者に押され気味)
  • のんびり働けるし、物価も安いのでプライベートを充実させやすい
  • 北海道は楽しい場所だし、ごはんもおいしい

こんな感じです。
当ブログ(TAAKOのブログ)では北海道で働きたい人、全力で応援します!

宣伝

札幌のカフェでのんびりプログラミングの勉強や、ブログの執筆、動画編集など、しませんか?

以下の記事で、札幌のWi-Fi使えるカフェ紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。