【紹介】ITのエンジニア転職なら、初手エージェント登録すること。【PRO人/首都圏向け】

こんにちは、taakoです。

今回は、IT転職をするなら、エージェントに登録すると良いですよ、ということがメインの記事になります。

  • 首都圏でIT企業に転職を考えている。
  • IT業界に転職したいけど最初に何をしたらいいかわからない
  • どのエージェントに登録したらよいかわからない

こんな人に読んでもらいたい記事です。

内容はこんな感じです。

  • エージェントとは?
  • おすすめのエージェント

本題に入る前に、筆者の転職活動をまとめた記事を紹介します。

エージェントとは?

こんなことをしてくれます。

  • おすすめの求人を教えてくれる
  • 企業の情報を教えてくれる
  • 面接対策を手伝ってくれる
  • 給料の交渉や、面接のスケジュールなどを代行してくれる
  • 書類通過の確立を上げてくれる

などです。

エージェントの必要性

転職初心者は必ず、エージェント使用してください。

正直、必須だと思います。

使用しなくてもよい人は下記です。それ以外の人は、エージェントを受けるとメリットのほうが断然多いので、読み進めてください。

  • ヘッドハンティングを受けている人
  • ハイクラスのエージェントを受けている人

上記に当てはまる人はこの記事をそもそも読んでいないと思いますが、一応説明します。

当たり前ですが、ヘッドハンティングを受けていれば、エージェントを通すよりも強気の年収交渉ができます。

また、私も詳しくないのですが、一般の人が使えないハイクラスのエージェントがあるらしく、管理者や役員クラス専用の転職紹介があり、一般のエージェントより良い転職先を見つけることができるらしいです。

実は、本当に仕事ができる人はエージェントを使わないものなのです。

とはいえ、全員が全員ヘッドハンティングを受けれる実力があるわけではないので、自身がないうちは、普通のエージェントを使用しましょう。

エージェントのメリット・デメリット

メリット

情報が不足している場合や、協力者がいない場合に大きなメリットがあります。

  • 相談ができる
  • 面接などの対策を教えてくれる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる

客観的な意見をもらえたり、不足している情報を補うことができます。

冒頭に説明した通り、おすすめの求人を聞いたり、年収交渉やスケジュール調整などもやってくれます。

このように、就職活動をサポートしてもらえることがメリットになります。

デメリット

エージェント側は「より多くのエンジニアと企業を結び付ける」ということをミッションにした商売です

また、エージェントも人間です。

どうしても、就活が長引いたり、理想の転職先の条件ばかり押し付けすぎると、エージェント側からのフォローが減る可能性もゼロではありません

ですので、エージェントを味方につけるために

  • 自分の市場価値をある程度理解した上で転職先の希望を伝える
  • 長引きすぎないように、する

などを気を付けるべきでしょう。

キチンと努力して、謙虚に接すれば、必ず強力な味方になってくれます!

IT専門転職エージェント@PRO人

すでにIT業界に転職を決めているなら、当然、IT特化型のエージェントで間違いないです。

IT特化型ならPRO人(プロジン)がおすすめです。

ご相談完全無料!年収向上率80%超の転職エージェント【IT専門転職エージェント@PRO人】

上記は首都圏限定になりますが、そもそも特化型のエージェントは首都圏以外にあまりないようですので、地方の方は大手エージェントに登録してください。

なぜIT特化型を進めるのか

大手エージェントでは、規模拡大を実現しようとしています

このため、キャリアアドバイザーを増加させているのですが、アドバイザーの品質を担保しきれなくなってきています。

そこで、対策として、求職者に大量の求人を紹介し、自分で選ばせるという運用が増えてきています

IT特化型なら、市場規模が大きくなりすぎないですし、ITの求人しか扱わないので、IT企業を志望する方なら希望の求人に出会いやすいと思います。

本記事でおすすめしているPRO人さんでは、

アドバイザー1人が担当する求職者は10人まで

というルールを設けていますので、求人の大量紹介&求職者に丸投げ、のようなサービスは行わないので、一定の品質が担保されていると思います。

祝い金制度

公式HPのスクリーンショット

転職活動をすると、おそらく何かとお金がかかります。

PRO人さん、なんと、祝い金制度があります。年収に応じてお金がもらえます。モチベーションアップですね。

そもそも、IT企業に転職してスキルを付ければ、副業などもできますので、転職活動にかかったお金は、回収可能です。

さらに、IT特化型なので、アドバイザーは深いIT業界、技術の理解があります。年収アップも夢ではありません。

  • 若手技術者(3年目)のポテンシャルを見抜き、年収200万アップ
  • 大手でキャリアに悩むベテランインフラエンジニアをセキュリティ分野にキャリアチェンジ成功で年収100万アップ

実際にこういった実績もあります。

信頼できるの?

PRO人さんの信頼性を示すグラフです。

公式HPのスクリーンショット

注目するポイントは年収アップ率80%超えという部分です。

ちなみに、私が社会人3年目の時に転職した時は、年収は40万低い額を提示されました。これは個人応募の企業です。

私の友人も転職したら年収が下がっています。これは、当たり前のことで、実績がない社員の年収は少ないのが当然です。

普通は転職直後は年収が低くて、そのあとだんだん年収が上がります。

ですので、年収アップ率80%超えは驚異の数値だと思います。

当然満足度も高い(90%!)ですね。

1カウンセラーにつき、10人までしか担当しない、という方針がハマっている証拠だと思います。

まとめ

先ほども述べたように、祝い金+副業+年収アップで、転職活動にかかった経費は余裕で回収できます

まずは、無料なので、思い切って相談してみて決めるのが良いと思います。

行動する人は最終的に必ず幸福になれると思いますので、頑張ってください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!