【教育】小学生のプログラミング勉強方法3選!性格に合わせて決めるのがベスト

こんにちは、taakoです。

2020年度からプログラミング必修化始まりましたね。

お子様にどのような教育を行っていいかわからないとお困りの方もいらっしゃると思います。

そこで、エンジニアの私がプログラミングの教育方法についてまとめてみましたので、ぜひ見てみてください。

上記の記事にも記載しましたが、プログラミング教育の目的はプログラミング的思考能力を身に着けることです。

プログラミング的思考能力を身に着ける最短の方法はプログラミングをしてみることだと私は思います。

そこで、エンジニアの私から見たプログラミングを学習する方法を3つご紹介しようと思います!

  • プログラミングスクール
  • プログラミングトイ
  • 独学(親が教える)

この3択だと思います。ちなみに迷っているのであればプログラミングスクールが万能だと思います。後に解説するのですが、月5000円以下のオンラインのスクールもあるので、地方の方や、安価で学習させたいという方にもおすすめです。習い事の一つとしていかがでしょうか。

子供の性格を分析しましょう

大学生や新米エンジニアでもそうなのですが、性格によって勉強方法の適性が異なります

まず、最初に確認したいのが、自発的に学習できるかです。

  • 自発的に学習するのが苦手 ⇒ プログラミングスクール一択
  • 自発的に学習するのが得意 ⇒ 自宅学習(独学)やプログラミングトイ

となります。好奇心が旺盛な子や自発的に学習に取り組める子はいいのですが、そうでない子はプログラミングスクールで講師の人に教えてもらいながら進めるのが良いかと思います。

プログラミングスクール

まず、結果が出やすく無難におすすめなのが、プログラミングスクールになります。

プログラミングスクールから教えてもらいながら進めるので、学習を行うための道しるべがあります。オンラインでも受講できるサービスもありますので、地方でスクールに通えない方でも安心して受講することができます。

また、マンツーマンで指導してもらうコースと、毎月など定期的に教材が渡されるパターンがあります。後者の場合、D-SCHOOLを利用すれば5000円前後などお手頃な価格で受講できますので、おすすめだったりします。

小学生におすすめのプログラミングスクールは下記の記事で紹介していますので是非見てみてください。

プログラミングトイ

自発的に学習できる子はプログラミングトイがいいと思います。

遊び感覚でプログラミングを学習できますし、プログラミングを好きになりやすいです。

また、プログラミングトイはロボットタイプが多いと思うのですが、これでロボットに興味を持ってもらえば将来制御工学に興味を持つ可能性があります。

制御工学はかなり年収の高い業界です。加えてAIが進めばより制御工学を知っていると稼げる時代が来ると思いますし、将来性があります。

おすすめのプログラミングトイは下記の記事を読んでいただけたらと思います。

独学

プログラミングを独学する方法があります。

かなり自発的に学習する意欲がある子、または親がエンジニアなどで、子供にプログラミングを指導できる環境がある家庭におすすめです。

小学校教育で使用される言語は下記ですので、ここから始めるのがおすすめです。

いずれもビジュアルプログラミング言語と呼ばれる言語です。テキストによるプログラミング言語ではなく、視覚的なオブジェクトでプログラミングすることができます。

Scratchは家庭教師でも採用されている注目の言語です。本記事で紹介しているオンラインのプログラミングスクールでもScratchを学習することができます。

まずは独学でScratchを始めてみて、詰まってしまったら家庭教師に教えてもらいながら学習していくのもありかもしれませんね。

【e-Live】プログラミング オンライン個別指導

まとめ

まずは独学から初めて、お子さんの成長や学習意欲を見ながらプログラミングトイやプログラミングスクールを検討してみるのがコスパがいいかもしれません。

あとがき

これからAIやIot、ブロックチェーンなど新しい技術が社会に一般化されたときに、ITの知識が役に立つ時代が必ず到来すると思います。

積極的に子供のうちにプログラミングの学習を行っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。