小学校で習うScratchを完全解説、授業をすべて理解できます【プログラミング教育】

こんにちは、taakoです。

[st-kaiwa1]

小学生のプログラミングの授業って何やるんだろうな

[/st-kaiwa1]

全国の小学校でプログラミングの授業が始まりましたが、何をするのか、イマイチ謎ですよね。

本記事では小学校で学習するScratchというプログラミング言語にフォーカスして、すべての授業を解説します。

この記事を読むとこんなことがわかります。

この記事の内容

  • そもそもプログラミングとかScratchって何?
  • プログラミングの授業で行うこと
  • 授業の内容&解説
  • 授業で詰まったらどうするか

ただし、注意点があります。

注意

小学校の授業は、それぞれ学校ごとに個性を出していい法律です。

本記事ではあくまで、文部科学省が推奨している教材を解説する記事です。すべての小学校に当てはまらないことをご了承ください。

参考にした文部科学省のページはこちらです。

小学校のScratchの授業って何をやるの?

小学校のScratchの授業ではこんなことをやります。

授業の内容

  • Scratchを使って、正方形を描く
  • Scratchを使って、ねことねずみが追いかけっこするゲームを作る

これだけです。なので、この2つを理解出来たら、小学校のプログラミングは完璧です!

Scratchってなに?

Scratchはブロックを組み合わせて作成する完全無料プログラミング言語です。

下記は、私がScratchで作った簡単なプログラムです。

画面にある緑の旗をクリックすると右にいるねこが「Hello World」としゃべります。

プログラムの中身

動かすとこうなります。緑の旗をクリックしてみてください。

これがScratchです。

なぜ小学生の授業でScratchを扱うのか

命令ブロックドラッグ&ドロップで楽しく簡単にプログラミングできるからです。無料ですし、作ったプログラムもすぐに動かせます。

また、世界中で、Scratchのユーザが急増しているようです。

世界中でプログラミング教育にScratchを使用することが普通になりつつあるのかもしれないですね。

小学生がScratchをの授業を理解するために読むと良い本

必須ではないですが、以下の記事で紹介しているような本を読むとScratchの理解が深まると思います。

Scratch学習の準備について

前準備は、会員登録をするだけです。こちらで解説。

あとは、ブラウザからプログラムを作成するだけです。

Scratchではじめてのプログラム

会員登録したら初めてのプログラムを作成してみましょう。

ねこに「Hello World」と話させるプログラムです。これで基礎を学びます。

授業①:Scratchで作成する「正方形を描くプログラム」について

ねこにペンを持たせて、正方形を描画させるプログラムです。

このプログラム作成を通して、プログラミングの知識だけでなく「正方形はどんな図形か?どんな特徴があるのか?」ということを学ぶことができる課題です。

作成できたら、次は応用して正三角形や、長方形、正五角形作れると、より理解が深まると思います。

授業②:Scratchで作成する「ねこから逃げるプログラム」について

ねこから逃げるプログラム」はゲームプログラミングです。

ねずみを操作して、ねこから逃げながらゴールに向かって進むゲームです。

下記のリンクから作成したゲームで遊ぶことができます。また、プログラムの作成方法を解説しています。

前編と後編がありますので、ぜひ両方見てください。

前編ではねずみとねこの動きのプログラミングを作成
後編ではねずみがゴールした時や、ねこに捕まった時の制御を作成

Scratchで詰まった場合の対処方法

コメントか問い合わせする

本ブログ(TAAKOのブログ)にいただいたコメントはすべて回答します

わからない箇所があれば、気軽に聞いてくださいね。

オンライン家庭教師に登録

最低限のところは本ブログで解説できますが、効率がいいのはやはり直接マンツーマンで教えてもらうことだと思います。

e─Live」さんのオンライン家庭教師がオススメです。

生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】

上記のリンクから下のほうにスクロールすると、プログラミング学習のページにアクセスするボタンがあります。

おすすめポイント

  • お子さんの実力に合わせてオリジナルの学習プランを決められる
  • マンツーマンなので、わからないところをピンポイントで教えてもらえる

無料で一度体験講習を受けられるので、ぜひ検討してみてください!

まとめ

Scratchの授業は、「正方形」と「ねこから逃げるゲーム」が作れれば、いったんOKです。

この記事を読んで、プログラムが作成できれば、小学校のScratchは完璧だと思って、自身を持ってくださいね!

より深く学びたい方はプログラミングスクールで本格的に学習してみるのもおすすめです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。