【トラブル】Gmailでパスワード変更するとThunder birdが開けない。Thunder birdのパスワード変更方法【解決】

こんにちは、taakoです。

いつのまにかGmailのパスワードポリシーが変更になっていたので、G-mailのパスワードを変更することになりました

するとThunder birdが開けない…

G-mailのアカウントを一回削除した後に、もう一度認証しようとしたら、今度はアカウント名またはパスワードが違いますと出てくる…。

メーラを変えようかな!!と一瞬思ったけど、以下の手順を踏めば解決できました。

  1. Thunder bird上でパスワードを変更する。
  2. (1でダメだった場合)Thunder birdからパスワードを削除する。
  3. 再ログイン。

上記で解決したので詳細を説明しようと思います

本記事を読んでわかること以下です。

  • Thunderbirdのパスワード変更方法
  • ThunderbirdでGmailが認証できなくなった時の対処方法

では解説していきます。

パスワードの変更方法

パスワードの変更方法は以下の手順で行います。

  1. Thunderbirdを開く。
  2. ツールを開く(出てこない場合はAltボタンを押すと画面上のほうに出てくる。
  3. オプションをクリック。
  4. セキュリティ>パスワードをクリック。
  5. 「保存されているパスワード」ボタンをクリック。
  6. 「パスワードを表示する」ボタンをクリック。
  7. パスワードのところをダブルクリックするとパスワードが変更できる。

画面で見ていきます。Thunder birdを開き、Altボタンを押下しツールバーを出します。ツールボタンを押下後、オプションボタンをクリックします。

すると、下記のような画面に遷移するので、セキュリティクリック後、パスワードタブを開き、「保存されているパスワード」をクリックします。

「パスワードを表示する」ボタンをクリックします。

パスワードが表示されますので、変更したいパスワードをダブルクリックします。すると、パスワードが変更できる画面になります。

Thunder birdを再起動してメールが受信できるか確認してください。

パスワードを変更してもダメだった場合

パスワードを変更してもダメだった場合、次の手順を試してください。

  1. 対象のメールアドレスに関連するパスワードをすべて削除する。
  2. メールアドレスを削除する。
  3. メールアドレスを追加する。

ここで注意なのですが、

メールアドレスを削除すると、Thunder birdで設定していたメールアドレスの設定がすべて消えます。

署名やメッセージフィルタの設定も消えますので、あらかじめメモをしておくなど対処をお願いします。

では画像で見ていきます。

まずはパスワードを削除していきます。

次に、アカウントを削除します。手順は以下です。

  1. Thunder birdを開く。
  2. 編集を開く(出てこない場合はAltボタンを押すと画面上のほうに出てくる。
  3. プロパティ(O)をクリック。
  4. アカウントの操作>アカウントの削除をクリック。

次にアカウントを追加します。手順は以下です。アカウント削除と似ています。

  1. Thunder birdを開く。
  2. 編集を開く(出てこない場合はAltボタンを押すと画面上のほうに出てくる。
  3. プロパティ(O)をクリック。
  4. アカウントの操作>メールアカウントの追加をクリック
画面の流れに沿ってアカウントを追加していきます

メールアドレスの追加ができればOKです。

まとめ

G-mailのパスワードを更新するといきなりThunder birdが動かなくなるのでびっくりしますよね。

上記の記事で解決できれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。