初心者でもサグーワークスのライティングで収入を得ることは可能?解説します

[st-kaiwa1]

お金ほしーな、副業しようかな~
記事とか書いて簡単にお金稼げないかな~

[/st-kaiwa1]

こんなことを思うけど、なかなか行動できないですよね。
ですが、それはもったいないです!初心者でもお金を稼ぐ方法、ありますよ。

サグーワークスなら初心者でも収入を得ることは可能です。
簡単な案件もあるので、チャレンジしてみましょう。

本当に初心者でもサグーワークスのライティングでお金を稼げるの?

稼げますよ!こちらは、サグーワークスを初めて数日後の私の状況です。ライティングド初心者です。

118ポイント、入っていますね。1ポイント1円です。案件を2つこなして、118ポイント稼ぎました。
400ポイントというのは、審査中のポイントで、「案件の発注者」が承認すると受け取れるポイントになります。

上記の積み重ねで、お金を増やすことができます。
1000ポイント溜まったら、現金化できます。
頑張れば、お金を増やせそうですね!

サグーワークスとは?

サグーワークスライティング特化型の在宅ワークサービスクラウドソーシング)です。

自宅にいながら、「テキスト作成のお仕事」や「WEBアンケート」の回答を行うことで、収入を得ることができます。国内最大級の案件数で、現在約27万人のライターが登録しています。※2020年7月11日時点


私は、サグーワークスについて、こちらの記事を読んで知りました。
サグーワークスのメリット・デメリットがわかりやすくまとまっているので、おすすめの記事です。

ライティングとは?

ライティングは「文章を書く仕事」の全般を指します。下記のような仕事があります。

  • 記事やコラム、説明文などを書く
  • 商品をレビューする
  • アンケートに答える

誰でもチャレンジできる仕事なので、主婦や学生にも人気のようですね。

ライティングで収入を得る方法

初心者だと、2種類あると思います。

  • 自分のブログを開設して広告収入を得る
  • クラウドソーシングで案件をこなす

本記事で紹介しているサグーワークスは、クラウドソーシングの一つです。

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングは狭義では、不特定多数の人に業務を委託するという新しい雇用形態を指す。

Wikipedhiaより

つまり、インターネットを使って、不特定多数の人に仕事を依頼する、新しい働き方ということです。

サグーワークスに登録しましょう

まずは、サグーワークスに登録しましょう。
こちらから登録できます。

サグーワークスでライティングの案件を受ける流れ

案件の探し方

ログインすると、右上に「お仕事を探す」ボタンがあるので、クリックします。すると、下記のようなメニューが表示されます。

3種類のメニューがあります。

  • テキスト作成のお仕事
  • WEBアンケート
  • 記事チェックのお仕事

このうち、メインで使うのが「テキスト作成のお仕事」になると思います。
WEBアンケは、案件が少ないです。記事チェックは、やったことがないので、いつかチャレンジして追記しますね。

ライティングのルールについて

サグーワークスは厳しいルールがあります。
なぜなら、誰でも簡単に案件を受けることができる分、厳しいルールを課すことで、品質を担保する必要があるからです。

時間制限ルール

中でも最初驚くのが、「時間制限」です。
案件によって、それぞれ時間制限があり、その制限内で記事を書ききる必要があります。とても焦ります。

力がつきます

厳しいルールの中で記事を書く必要があるので、自然とライティングのルールを学ぶことができます。

また、案件が非承認になった時は、なぜダメだったかフィードバックをもらうことができます。ダメだった部分を改善して、次に生かすことができます。

サグーワークスのライティングはどんな案件があるか

案件は例えばこんな感じです。
(実際に見た案件を元に、少々脚色して書いてます。)

  • 北海道豊平区でバイクのトラブルサービスを受けた時の感想(300文字)
  • 北海道旭川市の犯罪発生事例と、防犯情報(400文字)
  • 「かばん レンタル 旅行用」のキーワードに対して自由に記事を書く(2200文字)

初心者の頃は、地域の事や、受けたサービスの感想やレビューの案件が多いようです。

どれくらいの収入を得ることができるか

文字単価の相場は以下のようになっています。※2020年7月11日時点

  • レギュラー・・・0.75円
  • ゴールド・・・1.5円
  • プラチナ・・・3.0円

ゴールドクラスの場合、1時間で、400文字書ける人が1日8時間働いて、1か月あたり20日の稼働で案件の承認率が80%だったとすると、

(1時間あたりの文字数)×(1日に働く時間)×(1か月に働く時間)×(承認率)
= 400 × 8 × 20 × 0.8 = 5万円ちょい

となります。

レギュラー」「ゴールド」「プラチナ」は、実力によって振り分けられるクラスになります。
試験に合格すると、プラチナライターになれます。

承認率」は発注者が受注された記事を承認する確率のことです。
サグーワークスは発注者が受注者の記事を承認した時に初めて収益が発生するので、その確率が収入に関わってきます。

収入を増やす方法

サグーワークスで収入を増やす方法は3つです。

  • 1か月あたりに生産できる文字数を増やす
  • 文字単価を上げる
  • 承認率を上げる

1か月に1.5倍文字を書けるようになれば、収入も1.5倍です。文字単価を2倍にすると、同じ文字数でも2倍稼げます。このように、上記3つの要素をコントロールして収入を増やしましょう。

まとめ

サグーワークスは、初心者フリーランスの登竜門と言われています。
案件を受注して、納品、収入を得るまでの一通りの流れを経験することができます。

ブログで稼ぎたい、ライターになりたい、フリーランスになりたい、そういった夢がある人はぜひチャレンジしてみてくださいね。

私がよく読んでいるマナブログの記事でも、初心者がクラウドソーシングで収入を得る手順が紹介されています。こちらもおすすめの記事になっています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。